FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-08(Wed)

時津〇部屋の力士暴行死事件について、毒を吐きたい・・・

「角界を揺るがした大相撲・〇津風部屋の若手力士が暴行されて死亡した事件。
初公判には、遺族をはじめ大勢の傍聴人が詰めかけた。」


この事件について、少し感想(毒?)を述べてみたい。

若手の力士が、このような形で命を落とすのは非常に残念だが、大本の原因は何処にあるかと少し探してみた。

勿論、拙者自身の姓名学から感じた意見ゆえ、ご容赦ねがいたい。


私が、見つけたのは、被害者の父親の姓名である。

彼の姓名の人格(26画)と家庭・愛情運(28画)の数理が、強烈な霊導力を持つ数理で支配されている。

被害者の家族はこの父親の元で、多分、悲惨な思いで生きていたのではないかと想像できる。

この父親の不運・悪運の数理は、強烈な霊導力を周囲の人間に及ぼす力を持っているのである。

被害者の力士は、この父親の霊導力の犠牲になってしまった、と拙者は考えるのである。

また、力士自身も特殊な霊導力を持つ姓名だった(総画44画、社会・援助運44画)ので、そういう運命にあったとしか言いようが無い・・と感じるのである。


分かり難いか?・・・


例を挙げると、よく組織の中でいやなオ~ラ(^^;)を放つ人間がいる時があるが・・・

実は、本人はあまりそんなことを感じていないのだが、周囲はトラブルに巻き込まれ、事件・事故に見舞われる場合がある。

そんな時は、大抵問題の人物の姓名に問題がある場合が多い。



家族の場合は、逃げ道がないので離婚か死別しかない。つまり、同居には非常の困難があるのだ。

また、同様にこの父親の親たちもかなり悲惨な思いで、彼を産み育てたと考える。

この父親の育った家庭環境は、劣悪でひどいものであったろうと想像できるのである。 
 

う~ん・・・


負の連鎖なのかな~。 
 
  




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。