FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-01-24(Sat)

楽観的観測?

バイロン ウィーン氏の大予測

 ウォール街恒例のバイロン・ウイーン氏のサプライズ予測が今年も発表された。

 バイロン・ウィーンと言われても知らない人もいるだろうから補足しておくと、モルガン・スタンレーのストラテジストとして名を馳せ、

いまは独立系のヘッジファンドにいるようだが、かなり前から翌年のサプライズを予測し、かなりの確率でその予測が現実のものとなったことで有名になった。

 2000年にはITバブルの到来を予測し、ITブームに沸く世間を驚かせたし、昨年も米経済は01年以来の景気後退に陥ると、

年末にかけての楽観論が強かったなかでピタリ当てているし、「FF金利は3%以下になる」「失業率は5%以上になる」

「個人消費は落ち込む」「中国株式は急落する」「オバマ氏が大統領になる」など、予測が予測でなくなっているのはすごいことである。


 そのウィーン氏の今年の予測は下の通り。

・SP500は1200ポイントを回復

・金は1オンス1200ドル・原油は1バーレルは80ドル、一部商品は08年の安値から倍になる

・十年債利回りは4%に上昇(債券安)

・中国の成長率は7%超え、株価も反騰する

・米住宅着工件数は秋に底を打つ、第三・第四Qは成長率がプラスになる

・消費は回復しクリスマスセールは過去最高になる


なるほどね~^^。

有難い(嬉しいと言う意味!)予測である。

日本も助かりそうか?^^
 
 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。